Top About Gallery Links Mail
Total Number of Vistors -

■ Aterm MR03LN

2014.02.12(水)

MVNO SIM の『 BIGLOBE LTE・3G 』を契約しました。

Aterm MR03LN


今まではぷららモバイル3Gを使っていましたが、ウチの
Lumia 920 を最新ファームウェア「Lumia Black」に書き換えたところ
バグなのか仕様なのか Foma3G SIMで接続できなくなってしまいました。
このためLTE SIMに変更を余儀なくされ、MVNO各社を比較・検討して
一番良さげそうなBiglobeに移った次第です。

2/3にBiglobeに申し込み、翌日に入会の書類が届きました。
SIMは少し遅れて8日に届きましたです。



BIGLOBE LTE

BIGLOBE LTE


ウチの920にSIMを挿しAPNを設定したところ、問題なくLTE回線に接続されました。
SMS対応SIMにしたおかげか、アンテナピクトもばっちり表示されています。
スピードを測ったところ、自宅(昼)は大体 ↑ の速度くらい出てました。・・・まあ
こんなもんですかね?






Aterm MR03LN


ちなみにウチは「モバイルルータ Aterm MR03LN クレードルセット」で契約。
プリセットでAPNが設定されてるおかげで、特に弄る必要もなく
SIMを挿せばすぐに繋がりました。また Wi2などの公衆無線LANも
デフォでネットワーク設定が入っているので、こちらも設定を弄ることなく
問題なく繋がります。


Aterm MR03LN

Surface Pro2、Venue 8 Pro 等でWifi接続できるよう
設定しました。またBluetoothテザリングについても問題なく
接続確認できています。



Aterm MR03LN

とりあえずウチの使い方としては SIMはLumiaに挿して使用し
この子は公衆無線LAN接続用として運用する予定です。

初月はライトMプラン(3GB)コースを選びましたが、データ使用量を見てから
エントリー or ライトSに変更しようかと思いまする。






>追記

ケース


100円SHOPで見つけたiPhone用の入れ物が丁度よいサイズだったので
購入。生地も厚みがあるので良い感じです。
あと、SIM入れ替え時に裏蓋が かなり外しにくい&爪が折れそう なため
裏蓋を取っ払って運用しております。

■ DELL Venue Pro 8

2014.02.5(水)

先月になりますが、DELLのWindows8.1タブレット『 Venue Pro 8 』をAmazonで購入しました。


DELL Venue Pro 8

DELL Venue Pro 8

DELL Venue Pro 8



購入理由は、持ち歩き用のPCが欲しかったから。

Surface Pro2 も持っていますが、こちらはメイン機&家用として使って
います。常時持ち歩くには少々重いし、通勤時の電車では出しにくい
ですからねぇ。
今まで WILLCOM D4 や LooxU 、HP Slate 500 なんかを使ってきた経緯も
あって、Atom機には悪いイメージしかありませんでしたが、この新型Atom搭載の
Venueはストレスなくスムーズに動いたのに驚きました。まあ、今までが酷かった
ともいえますが….

重量は395gでバッテリーの持ちも良く、艦これも(快適とはいえないが)
普通に動くので、常時 持ち歩き用のPCとしてはうってつけの代物です。
買ってよかった♪・・・・といいたいところですが、これを購入直後にAsusから
ワコム製デジタイザ搭載の『 VivoTab Note 8 』が発売されて愕然。てっきり発売はしばらく
先の話だと思ってたのに・・・(´・ω・`)ショボーン
いや、まあ、Venue に不満はないんですけど・・・ねぇ(苦笑)。VivoTabの在庫が
復活したらそっちも買うかもしれませんね。


■ Arc touch mouse Surface edition

2013.12.12(木)

ソフマップのポインヨが余っていたので、気になっていたマウス『Arc touch mouse Surface edition』を
ポインヨ全額使って買ってみました。


Arc touch mouse Surface edition



Arc Touch mouse 自体は大分前に発売された物ですが、このSurface EditionはUSBレシバーがいらない
Bluetooth 4.0対応の代物です。USBポートが一つしかないSurfaceにはぴったりですねぇ。


Arc touch mouse Surface edition

Arc touch mouse Surface edition

真っ直ぐ伸ばした状態が電源OFF。アーチ上に曲げると電源ONになり、数秒間ランプが付きます。
電源ONにするとすぐにペアリングして速攻で接続されます。
電池は単4乾電池2本を使用。
バッテリ切れになるまでどれくらいかかるかはまだ分かりませんが、どこかの記事で3ヶ月持つようなことが
書かれてた・・・・ような気がします。うろ覚えですが(汗

電源OFF時の形状は嵩張らず、また重さも非常に軽いので携帯性はすごく良いかんじですねぇ。



Arc touch mouse Surface edition

クリック感はそれほどでもないんですが、ホイールがタッチセンサーなのとマウス自体の形状により、いまいち
操作しづらい感がありますねぇ。まあ慣れればそれほどでもないと思いますが、ウチ的には常用で使う代物じゃ
ないかなーと思います。


Arc touch mouse Surface edition

Windows Storeから専用の設定ツールが落とせますが、項目は少ないので細かい設定は大して
できませんね。



[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=NTgrMJRQ77Q[/youtube]

« Previous | Next »