Top About Gallery Links Mail
Total Number of Vistors -

« | »

■ 手術当日

2013.01.24(木)

手術当日。
朝8時に入院受付。しばらくお風呂入れないだろうなーと思って朝風呂してきた
ものの、実際は翌日から入浴・洗髪できると言われる(目に入らないように注意すれば)。

病室は大部屋かと思ってたら個室でした。でもこの部屋は大部屋料金なので
リーズナブルなんですよ、と言われちょっと安心。・・・したものの、9時半から
手術ですと言われて心の準備をする時間もなし。
手術の前に感染症用の点滴を手首にぶっ刺され、自分の足で手術室まで歩いていく。

手術開始。
手術方法は外直筋後転術で、眼球の外眼筋の長さを短くしたり位置をつけかえたりして
両目が同じ方を向くようにする処置。
部分麻酔でまずは右目、そして左目と両目の手術を行いました。

手術中は眼球になにか膜が張られてモヤッと視界が見えにくい状態でしたが
時折、なにかやってるのが見えるので先端恐怖症の人は大変だろうなぁ・・・とか
くだらないこと考えていました(笑)。見えなくても、感覚的に筋肉が引っ張られて
るなーとか 糸を通してるなーとかは なんとなく分かりました。
なお、痛みは最初に押されてるような鈍い重みが少しあるくらいで あとはまったく
痛みはなかったです。

手術終了。
手術時間は両目あわせて1時間強でした。左目は右目より時間が短かったかな。
左目は眼帯、右目は軟膏を塗られ視界が水中のようなボヤけた状態で看護師に
連れられ歩いて病室へと戻る。
しかし戻ってすぐにTwitterに経過を書いてたのは 我ながらどうかと思う(苦笑)。

ただし、麻酔が切れると痛みでとても目が開けられず涙が止まらない状態に。
目を閉じて動かさなければあまり痛みはないので、この日はずっと寝たまま過ごす。
トイレと食事は不便極まりなかったですが…。

夜になっても痛みで目が開けられなかったので軟膏を塗ってもらいだいぶ楽に。
左目の眼帯もこの時に外されました。






Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>