Top About Gallery Links Mail
Total Number of Vistors -
Home > 12月, 2012

■ Lumia920 + ぷららモバイル

2012.12.14(金)

Lumia920 に“試 し”にぷららモバイルのSIMを挿してみました。
(全て自己責任の作業となります。当方は一切の責任を負いかねますので、
予めご了承をお願いいたします。)


ぷららモバイルSIM挿入


920のSIMカードスロットは、付属のピンを穴に突き刺して取り出すタイプ
になります。ぷららモバイルはMicroSIMを取り扱っておりませんので
SIMカッター等でくり貫く必要がありますが…ウチのはすでにLumia800で
カット済みです。



APN設定
APN設定


800ではNokiaのネットワーク設定アプリでAPN設定していましたが
920では[設定]-[システム]-[アクセスポイント]でAPN設定できるように
なっていました。アンテナピクトは変わらず圏外表示なままですが
通信の方は問題なくできております。

・・・ただ問題が1つ、なぜかテザリングができません。
インターネット共有の項目はあるものの、ONにしても「接続が共有されていません」と
表示されてOFFに戻されてしまいます。MVNOのSIMのため 携帯ネットワークが未認識状態
になっているからでしょうか? でも800の方は特に問題なくテザリングできるんですけどねぇ。

いろいろと設定を弄ってみましたが、現時点では解決方法が見つからなかったので
この問題はひとまず保留….(ー_ー;)。

———————–
追記) 一応解決しました →

■ Lumia920 + Qi充電スタンド

2012.12.13(木)

NOKIA Lumia 920 はワイヤレス充電規格「Qi」に対応しています。

Qi充電スタンド


上のようなメーカー純正のモノが発売されていますが、価格が高いこととウチ的になんだか
イマイチ?に見えたので購入しませんでした。共通規格なら他のメーカー製も使えるはず・・・・
ですからのぅ。




WLC-STN11BK


そんなわけで価格的にも評判的にも良さげそうだった「SANWA SUPPLY ワイヤレス充電スタンド(ブラック)
WLC-STN11BK
」を Amazonにて購入 しました。

ウチの保護カバーを付けたLumia920を設置してみたところ 特に問題なく充電できました。多少位置を
ズラしてもちゃんと充電状態になっております。また縦置きだけでなく 横置きに設置しても問題なく
充電できました。下部のLEDで充電状態が一目で分かるのも良いですね。
一つ気になったことは、説明書にはフル充電になるとLEDが消灯すると書かれてますが、Lumia920が
フル充電になってもクレードルのLEDは点灯したままだったことでしょうか。まあそれほど気にする
こともない・・・かな?
しばらく放置してたら ちゃんと消灯していました・・・・スミマセン(´Д`;)

結構良い代物でしたが、もう少し値段が安かったらなぁ~・・・会社用にもう一台買ってもいいんです
けどねぇ。


充電設置

■ NOKIA Lumia 920

2012.12.12(水)

最新の Windows Phone 8 搭載のNOKIA Lumia 920を購入しました。
今回購入したところは、英国の通販サイトCloveです。










同梱物はこんな感じ。
価格はおおよそ6万くらいで 色は黒を購入。DHLを使っての発送で約5日後に届きました。 また、事前に
液晶保護シートと保護カバー(赤)、Qi充電台を別途購入しております。
当初はHTC8Xとどちらを買うか迷いましたが、スペック厨なウチとしてはやっぱLumia920 の方かな~と。








Lumia800 との比較。
Lumia800に較べてサイズが一回り大きくなっています。厚さは若干薄くなっている気がしますが・・・
Lumia800に慣れてるとLumia920はだいぶデカく感じますね。ウチの手にはなんとか収まるくらいの
サイズですが、片手操作はだいぶ厳しいです。
重さはスペック上だと185gと見るとすげー重いじゃないか、と思いますが 実際持ってみるとそれほど
でもない・・・気がする?…まあ慣れればすぐ気にならなくなるかと~。
(※ 同僚に持たせてみたら「重っ!」とビックリしてたので…やっぱ重いのかな’`,、(ノ∀`)’`,、)






画面のスクリーンショットを撮ってみた(電源キーを押してすぐにWindowsキーを押す)。
WP8になってデフォでスクショ撮れるようになったのはいいですねぇ。また、ライブタイルにバッテリー
表示ができるアプリも配信されております。ライブタイルが3段階大きさを変えられるようになったのも
カスタマイズ性が上がって、アプリ配置的にも見た目的にも良くなりました。






UK版はデフォで言語に日本語が入っております。
入力は別途日本語キーボードをDLして入れるようになっており、使用上まったく問題ありません
でした。







WP7.5まではPCとの同期はZuneソフトを入れる必要がありましたが、WP8からは

Windows8の場合:WindowsストアからWindowsPhoneアプリをDL
Windows7の場合:USB接続後に[コントロールパネル]→[デバイスとプリンター]から端末を選択して WindowsPhone App PreviewをDL。

・・・という形に。Itunesのデータも同期できるようになったのは良いですね。
またUSBマスストレージもサポートしてるので、直接ファイルをドラッグ&ドロップすることも
できます。ますます便利になりましたねぇ~。


まだ1日しか使っていませんが、ウチ的には凄く好印象な感じ。
WP7.5よりも完成度上がっていますが、見た目的にはそう変わらないのはちょっとつまらないかも。
シングルコアのLumia800に較べ、デュアルコアのLumia920はサクサク動きます。スクロールなど
カクついてた moTweetsアプリなど軽快に動いています。
今のところウチの不満点は、アプリで「DODONPACHI MAXIMUM」と「Crimson Dragon: Side Story」が
動かないことでしょうか。WP7.5で使っていたアプリはほぼ動きましたが、この2アプリはサポートされて
ないとかでDLすらできませんでした。日本でもWP8が出ればそのうち対応されるとは思いますが…

思ってた以上に良い端末でしたが、日本では売らないんですかねぇ? そもそも、日本でのWP8の
展開どーなってんでしょう・・・・まあ何が言いたいのかというと MSKK仕事しろっ!

———————————————————————-
追記1
2013/1/1 時点で 「Crimson Dragon: Side Story」 がWP8に
対応されたようでDLできるようになっていました。
———————————————————————-



室内でのカメラ撮影のテキトー比較。左がLumia800、右がLumia920。
さすが目玉のPureView技術というところでしょうか、室内でもはっきり写りますねぇ。室内を写すことが
多いウチとしては凄く重宝しそうです。