Top About Gallery Links Mail
Total Number of Vistors -

« | »

■ Nokia Lumia 800

2011.12.22(木)

おそらく今年最後の衝動買いでしょう・・・NokiaのWindows Phone 7.5 “Mango”搭載端末『 Lumia 800を買ってしまいました。

今月初めにIS12T買ったばかりだというのに、なにやってんでしょうね?’`,、(ノ∀`)’`,、
Lumia 900の噂もあるしなぁ~と迷ってはいたんですが、海外通販のEXPANSYSでなぜか黒色のみ5000円ぐらい値下がりしたのを見て、ついついポチってしまった次第です。

 



注文日は16日夜中で 届いたのは本日朝、発送はFedExを選択しました。
Paypalで支払ったら、その後メールで「住所が日本語になってんだけど」と怒られましたが無事到着しました。






開封の儀。
やっぱり新端末を買ってからの開封はワクワクしますね~。ACアダプタが当然海外規格のものですが、EXPANSYSが別途日本で使える物を付けてくれたみたいです(有料?)。どうせUSBでPCに繋げるからいらないんだけど~。

まだちょっとしか触っていませんが、個人的な感想としては…
IS12Tと比べてCPUクロックの差の分、画面の操作がスムーズに感じますね・・・もともとIS12Tもヌルヌルに動きますけど。画面の大きさと解像度はどちらも同じはずですが、発色はLumiaの方がくっきり…でもウチ的好みはIS12Tかなー。あとLumiaの方が重量ありますが、まあこれはこれで持ってる感があっていいと思います。また 中身のOSは何も弄らなくても、日本語のプリセットが用意されているので戸惑うことはありませんね。
気になった点は、アプリ一覧があいうえお・ABC区分けされないことでしょうか。IS12Tの方はちゃんとされています。これはアプリが多くなると見つけづらくなりますねぇ。 インストールしてるアプリが少なくて表示されていないだけでした(´Д`;)。
そんなわけでIS12TとLumiaに性能的な差はあんまりないので、購入を迷ってる人は 防塵・防水の方がいいとかゴリラガラスやAMOLEDディスプレイがイイとか 付加価値やデザインで選べばいいんじゃないですかねー。





日本でこの子用の液晶保護シートが売ってないので、とりあえず余っていたIS12Tのシートを貼ってみたんですが・・・本体が少しカーブしてるため 側面が浮いてる状態に。うーん、これは保護シートなしで運用しろってことですか、そうですか(‘A`)





なお Lumia 800 のバッテリ問題について、ウチの子も調べてみたら大丈夫だったみたいです。
「Full Charge Capacity」の値が1460と正常っぽい。
技適マークがないので、USB経由での接続オンリーしかできないのは不便ですね。つってもどうせ…ゲフンゲフン。日本で発売されればベストだったんですけど~、仕方ナイネ(棒)。

———————————
(追
試しにぷららモバイルのSIMをカットして入れてみたら・・・
繋がらなかったデス(´;ω;`)。何か設定間違えてるのか、それとも
WPが認証方式を手動設定できない?せいなのか…
HW-01Cとは当然ながらフツーに繋がりました。
———————————
(追2
ぷららSIMでも繋がるという情報を聞いたので 再度挿してみました。
表示は圏外になっているものの、確かに通信はちゃんとできていました。
ただし、繋がったり繋がらなかったりと ちと不安定な感じ
….のような気がする? 本体のせいなのか、周りの電波環境のせいなのか判断しづらいなぁ
電波が切れた場合には 再接続にだいぶ時間が掛かっている感じですね。ちなみにWifiは何の問題もないです。
———————————
(追3
Nokia collectionにあるネットワーク設定アプリでAPN設定したら
繋がらない状態がなくなって安定しましたーヾ(*´▽`*)ノー☆
———————————


Lumia=光という名前の如く、WPとNokiaの希望の光になるんでしょうか。日本でもぜひ販売して普及させてほしいところです。



[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=SX2Gd-kqV5s[/youtube]

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>