Top About Gallery Links Mail
Total Number of Vistors -
Home > 8月, 2011

■ ストライクウィッチーズ 白銀の翼 全実績解除

2011.08.29(月)

「ストライクウィッチーズ 白銀の翼」の全実績を解除しました。



 

キャラゲーとは名ばかりの、ガチSTGとして作られてるこのゲーム。
ほとんどの実績は簡単に解除できますが、

・奇跡のエース
・史上最大の作戦
・騎士鉄十字章
・黄金柏葉宝剣付騎士鉄十字章


ほぼノーコンティニュークリア必要なこれらの実績がかなりの難問でしたねぇ。
苦労して「奇跡のエース」を取った後、他3つは一気に取ってしまおうと いきなり難易度VERY HARDでのノーコンクリアを目指したわけですが・・・いや~、さらに別次元の難しさでした。

使用メンバーは竹井さん・ペリーヌ・もっさん。
攻略サイト・blogや攻略動画を参考にしつつ、練習に練習を重ねて 1ヶ月近くかかってよーやく達成した次第です。何度挫けそうになったことか~、よーもまあ全実績解除できたものです(^_^;

 

■ Razer Onza ゲーミングコントローラー

2011.08.28(日)

AmazonからRazer Onza Tournament Edition プロフェッショナル ゲーミングコントローラー for Xbox 360 /PCが届いた。



 

アナログスティックの動きを微調節できるというプロフェッショナル用と謳ったゲーミングコントローラーです。
アナログスティックの調整の他に、左右に割り当てが可能なマルチファンクションボタンも追加されています。

実際使ってみた感じ、スティック部分にあるネジを回して重さを加えて調節するわけですが、まあまあ思った通りに調節できると思います。ファンクションボタンも同時押し割り当てはできませんが、ABXYボタンとSTART・BACKボタンを割り当てることができるので ゲームによっては非常に重宝しそうです。
反面、十字キーが4方向ボタン&ストロークが深いので移動に不向き(斜め移動とか)だったり、ABXYボタンのクリック感がない&LRトリガーが通常コンよりストロークが深いので、人によって好き嫌い分かれるかも。

格闘やSTGゲームには向きませんが、FPS・TPSには専用といえるほど適したコントローラーです。あとは「ストパン 白銀の翼」のようなアナログスティック操作の全方位STGとかには最適だと思います。

 









 

実はこのコントローラーを買ったのは2個めだったりします。
1個めは海外通販で買ったのですが、使って3ヶ月ぐらいで壊れてしまいました(Lスティックが触れてなくてもずっと下方向押し状態)。保証もきかないのであきらめてたんですが、日本でも発売されたので買い直した次第です。たとえまた壊れても1年保証なので安心ですわー。

 

■ Art of Alice: Madness Returns

2011.08.23(火)

Alice: Madness Returnsの設定資料本『Art of Alice: Madness Returns』が届いたー。



 

Amazonで一時的に在庫切れ状態でしたが、今日よーやく届いた次第。
ハードカバー仕様でサイズも思っていた以上に大きく、フルカラー184ページのボリュームがあります。後半にネタバレな絵が載ってるらしーので、ウチはしばらく封印ってことで。

ゲームの方は、前作DLCをクリアして本編2章「欺きの底」プレイ中。お昼休みしかプレイしていないので進行が遅いんですよね~。

 

 

Next »